ドクターマーチン-DR.MARTENS

ドクターマーチンの誕生は、 1945年のドクターマーチンソールの発明にさかのぼります。 当時、スキーによる事故で怪我を負ったドイツの医師、クラウス・マーチン博士は、リハビリのために古いタイヤを加工して、 クッション性のあるラバーソールを開発しました。この特殊なソールは、ソール内に空気を閉じ込めることで歩行中の衝撃を吸収し “バウンシング”と呼ばれる、弾むような歩行性を実現したのです。 しかし、このソール独自の特性を最大限に引き出すためには非常に高度な製靴技術が必要とされたため、 製品化までに10年以上の歳月と、靴作りの本場・英国へのドーバー海峡越えが必要でした。 そして、老舗の製靴メーカーであるR.グリックス社と出逢い、ついに1960年4月1日、 記念すべきファーストモデル“1460Z”が発売されました。 発売日に由来したコードネームを持つこのモデルは大きな反響を呼び、ロンドンの若者たちはもとより、 多くのミュージシャンたちに絶大なる支持を受けます。 ドクターマーチンの靴は、独自のソールによる機能性に加え、 あらゆるファッションに自由にコーディネイトできるデザイン性の高さは時代を超えた定番のフットウエアとして、 世界中のストリートでさまざまなカルチャーとファッションをリードし続けています。


―写真をクリックすると別ウィンドウで詳細ページが表示されます―

12033001
ブラック
リベットブーツ
¥26,800-(税別)
11657020
グレー
バイカーブーツ
¥25,800-(税別)>
11998001
ブラック
2ストラップブーツ
¥27,800-(税別)
12147001
ブラック
リガーブーツ
¥32,000-(税別)
12768001
ブラック
リガーブーツ
¥21,800-(税別)